日常

2014年3月16日 (日)

おマヌケ事件簿 その3 鍵無くし編

どうしたらこんなにマヌケなことが続くのか?
マヌケ神でもとりついているのか

洋裁教室から帰って家の鍵を開けようとしたら
なんと!鍵が無い

バッグの中の荷物をすべて出し
裏っ返してポケットというポケットを
掠うように探してみたが、見つかる気配は無い

いつもなら鍵をバッグに入れておくのだけど
今回に限ってジャケットのポケットに
突っ込んだままにし、その 浅いポケットから
ぽろりと落としてしまったようなのだ。

思い当たる場所に手当たり次第電話
バス会社、スーパー、本屋、コンビニ、
果ては 知り合いだらけの洋裁教室まで

「なんかキーホルダーがジャラジャラついていて
鍵が○本ついていて…」←鍵の本数間違ってる
なくした鍵の説明のひどい事といったら

ひとしきり電話をし終わった頃
水販売のセールスマンが入れない我が家にピンポン
「今そこ留守ですよ、何せ鍵が無くては入れないんで、ハハハ…」
余計なことを言って、がっちりセールスされる。

そんなことがあってから30分後位にバス会社から電話
「鍵はバスの中にありました、今どの辺ににおいでですか」

ありがとう 神様、仏様、バス会社様様様
しかしよくあの説明で見つかったな…

落とした場所が巡回バスだったので
バス停で待って、運転手さんから直接、という
アクロバティック?な受け取り方をした。
このせいで遅れたであろうバス乗客の視線が痛い。

かくして鍵は 約、3時間20分で我が元に戻り 無事帰還。

後日
鶏頭なので、あれだけ騒いでおきながら
鍵をなくしたことなどすっかり忘れ、洋裁教室に行ったら
そこに居るすべての人が知っていて
めさ赤っ恥だった事は 言うまでもない。

2014年3月15日 (土)

おマヌケ事件簿 その2 ナンパ編

今回、おマヌケと言うよりちょっと怖い
サスペンス風味な出来事

習い事の帰り、スーパーに行く途中
「すみませーんちょっと良いですか」
今田耕司の顔を少し横に縮めたような顔の男が声を掛けてきた
「女性らしい可愛らしい服装ですね、よろしければお茶でも」
洋裁をやっているので服をほめられるのは嬉しいが…

私の容姿というと
中の下、とてもほめられた感じでは無く
かなりボリューミーな40代のババァ
さらにすっぴん、習い事の帰りで髪はぼさぼさ
目が悪いんじゃ無いの?

主婦だという事を伝えると、アッサリ引き下がった
…かと思えた。

が、スーパーで商品を物色していると

「いやぁこんな所で合うなんて奇遇ですねぇ~
 メールアドレス交換しませんか?」

こいつ、スーパーの中まで追っかけてきやがった…

しかもタチの悪いことに
お肉コーナー、魚コーナー、乳製品コーナー
こっちの行動を見て、先回りして待っているのだ
「遊びに行きませんか?」「連絡先教えて」「この後ご飯でも…」
スナイパーかよ!

このスーパーは2階建てなんで、2階に上がるふりして何とか撒いたけど
しばらくの間 肩をすくめ、キョロキョロ
自分が不審人物っぽかったよ…

わざわざ途中下車してまで行く お気に入りのスーパーなのに
増税前だから 近い内にもう一回位行きたかったのに
これじゃ 怖くて当分行けない(ノД`);

2014年3月10日 (月)

おマヌケ事件簿 その1

ここ数週間
絵に描いたような、まるでマンガのような
マヌケなことばかり続いている…

いつも、出かける時
水筒にお茶を入れて持って行く

なんか背中が冷たい?と思って
背負っていたリュックを確かめてみると
なんか湿ってる、背中もびしょびしょ
いやーな予感がして中を確かめてみると
中が水浸し、と言うかお茶浸し。

水筒の中栓入れ忘れた_| ̄|○;
パッキン入れ忘れ位なら何となく分かるけど
中栓ごとって…

当然 中の荷物は大バースト状態
お気に入りのタオルには洗っても取れないシミ
中身がジャスミン茶だったのが仇…
人に貸すために持って行った本は
ビニール袋に入れてあったから無事かと思いきや
中にお茶溜まっていたのに気づかず
目的地までお茶漬け状態、ヨレヨレ

こんな出来事が5~6個続くんだからロクな物じゃない
日経平均は上がっているというのに
持ち株もダダ下がり状態だし
厄年ならぬ厄月かしら?

その他のカテゴリー

楽天市場

  • おかいもの
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30